ダンボール箱のシングルとダブルとは?

ダンボール箱を通販サイトを利用して仕入れ、それをオンラインショップの中で利用するユーザーさんも多いのではないでしょうか。
オンラインショップにおけるダンボール箱は、商品購入をしてくれたお客さんに品物を届けるために欠かすことができない存在ですが、どのような品物を送るか箱の中身を大切に考える目的でしっかりとしたダンボール箱と梱包材は欠かすことができません。

注目のダンボール箱が有名になってきました。

梱包材は、主にプチプチなどの愛称で呼ばれることが多いエアキャップやビニールの中に空気が充填されていて、密閉状態になっているエアクッションなどが一般的です。



緩衝材は商品が動かないようにするなどの目的で利用するものですが、外側からの力においては緩衝材だけでなくダンボールそのものの耐久性が求められます。
波状の形は外側からの圧力に対する耐久性に繋がる形状ですが、一般的なものはシングルタイプで波状構造は1つのみです。


これに対してダブルと呼ばれているものは。
波状の構造が重なっているもので、通常の倍以上の耐久性を期待できるなどからも壊れモノや精密機器などを運搬する際に有効といいます。
ただ、ダブル構造はシングルタイプよりも重くなるので、トータル重量で送料が変わる場合などではより多くの送料コストがかかることになるなどを把握しておく必要があります。


開封したら商品が壊れていた、このようなことはオンラインショップに在ってはならないことですから、壊れないようにする目的でダブル構造のダンボール箱を使う方法もある、このようなことを覚えておきましょう。